ペニス増大サプリ

チントレの効果や実践法を解説|ペニスを長く太く育てる方法を伝授!

更新日:

ペニスを大きく太くすることが出来る・・・そんなの夢物語だと思っていませんか?

実はチントレという方法があります。

筋トレ、という言葉がありますが、あれのチンコ版です。

そうです、チンコもチントレをすることによって大きく・太くすることが出来るのです。

ここではチントレのメカニズムや実際の方法そして、間違った方法だと逆効果になることもあるチントレの「注意点」についてご紹介します。

チントレは本当に効果があるの?増大メカニズムを徹底解説

チントレは方法によっていくつかのタイプに分かれます。

しかし、どの方法も原則的にはペニスの細胞そのものを伸ばすこと、あるいは大きくすることを目的としています。

ですが、ただ単純に細胞を大きくしただけではペニスは大きくなりません。

ペニスの大きさは細胞の大きさよりも、血流の多さがキーポイントになります。

実はペニスの中には海綿体と呼ばれるスポンジ状の細胞が詰まっており、海綿体の中に血液が大量に流れ込むことによって勃起します。

この時、細胞に流れ込む血液の量が少ないとペニスの大きさは小さいままです。

しかし、流れ込む血液が多くなるとその分だけペニスは大きく硬く膨らんでいきます。

水風船をイメージしてください。膨張のメカニズムは水風船とまったく同じ原理です。

水風船に水を入れる前に、無意識に風船を引っ張って伸ばしたりしてより多くの水がパンパンになるまで入るようにしたことはありませんか?

チントレは、あの作業をペニスに対して行うことで膨張、増大しやすくさせやすくします。

チントレの種類と手順説明

チントレは何も、専門のジムやお店に立ち寄って行うものではありません。

自分の家で簡単に行うことが可能です。

ここでは様々な種類のあるチントレの大まかな種類を解説し、さらに、それぞれのトレーニング方法をご紹介していきます。

筋トレ系トレーニング

PC筋を鍛える

PC筋という筋肉があります。

PC筋は睾丸と肛門の間に存在する筋肉ですが、鍛えるとチントレに繋がります。

トレーニングの手順としては、

1.尿をガマンする、肛門を引き締めるように筋肉に力を入れる

2.筋肉に力を入れたまま10秒から15秒間その姿勢を維持する

3.体の力を抜いて30~40秒休憩。

4.上記を1日3~5セット繰り返す

メカニズムは通常の筋トレとかわりないので、2ヶ月も継続すれば確実に効果を実感することができます。

腹筋を鍛える

射精のコントロールやチントレには、腹筋の発達もかかせません。

腹筋を鍛えていればチンコに力を入れることも出来るため、腹筋のトレーニングもチントレの重要な要素のひとつです。

重要なのは下腹部の腹筋を強化することです。

いわゆる普通の腹筋運動と同じ様なフォームで、下腹部だけを意識してゆっくりと運動すると下腹部の筋肉が発達しチンコも同じだけ発達します。

太腿を鍛える

太ももや「そけい部」周辺の筋肉も、鍛えることでチンコのスペックをアップさせることが出来ます。

筋トレのおすすめの方法はスクワットです。

出来る限りゆっくりとじわじわと行うようにしましょう。

勢いをつけてスクワットをする方がいらっしゃいますが、これでは筋肉はあまり発達しません。

筋肉を鍛えるトレーニングの目的は、カラダを動かすことではなく効かせたい筋肉にピンポイントに負荷をかけることです。

どうせやるのであれば、1度で出来る限り筋肉に負荷を与えてトレーニング効果を最大限に引き出しましょう。

ふくらはぎを鍛える

ふくらはぎの筋肉のトレーニングは一見するとチントレには関係なさそうですが、実際は深い関係があります。

というより、腹筋や太ももの筋肉、PC筋を鍛えると必然的にふくらはぎの筋肉も鍛えなければバランスが崩れてしまいますよね。

ふくらはぎは、毎日1~2分間でも良いので「かかと上げ」をゆっくりと繰り返すだけでふくらはぎの筋肉に負荷をかけることができます。

この時、出来る限りふくらはぎに負荷が行くように意識を集中するのが重要です。

もっと高負荷な方法もありますが、初心者のうちは長続きさせることが重要なので、まずはこのくらいからスタートしましょう。

ペニス延長系トレーニング

ペニス延長系トレーニングというのは読んで字のごとし、伸ばして長くする方法を言います。

ペニス牽引法

字面そのままですが、実はペニスを牽引=ひっぱるだけでもペニスを大きくすることができます。

なぜ大きくなるかというと、ペニスは下腹部に埋没していることが多々あります。

早い話、チンコはお腹の肉に埋もれ顕在化していない部分が多くあるのです。

この埋没してしまっている部分を引っ張り出してあげればその分だけチンコの長さを稼ぐことができます。

特に、ぽっちゃり体型の人はこれを試しただけで一気にチンコの長さが変わるケースもあります。

方法としては、まずはペニスの根本を指でつかみ、やさしく前に50回ほど引っ張って伸ばします。

この時、伸ばすのは皮ではありません。あくまでもペニスの本体を伸ばしてください。

その後、同様に今度は上に50回、

続いて下に50回、ペニスを伸ばすように引っ張ります。

これを1日に1~2回、1週間ほど繰り返してみましょう。

お腹から引っ張り出すと同時に、引っ張るという方法によってペニスの細胞も徐々に伸び、より多くの血流を流し込めるようになることから、ペニスの増大効果が期待できます。

なお、延長系トレーニング専用の増大器具も存在します。

ほとんどの増大器具は延長系トレーニング原理が採用されています。

王道系トレーニング

チントレにはいくつかの王道系と呼ばれるトレーニング方法があります。

これらの方法はほとんど基本メニューとして取り入れておくとよいでしょう。

ミルキング

ミルキングは牛の乳搾りを語源に保つ方法で文字通り牛の乳搾りのような形でペニスをしごく動作を行います。

この方法を行うことで亀頭に血液を送り込むトレーニングを行うことが出来るため、結果としてペニスの増大効果が期待できます。

方法としては

まず、ペニスを半勃起程度まで大きくします。

この時、ガチガチのフル勃起状態にはしないのがポイントです。

続いて左手の人差し指そして、親指でOKマークを作ってください。

そして、そのままOKマークのリングをペニスの根本に持っていき、根本を握ります。

これにより、ペニスの血液が体の方に逃げるのを防止します。

そして、右手でペニスを根本から先端に向けて握り込んでいきます。

小指・中指・人差し指の順番で、牛の乳首を握って乳搾りをするかのようにするのがコツです。

ミルキングがうまくできているときは、徐々にペニスの先端の亀頭部分に血液がたまり、いつもより亀頭がぷっくりと膨れます。

この状態を少しキープして、亀頭に血液が集まっている状態を作り出しましょう。

10~20秒程度で1度右手を離し、ここまでの流れを何度か繰り返します。

注意点は、あまり最初から無理をしないこと。

無理をするとペニスが血液の圧に耐えられずに内出血などを起こす可能性がありますので、頻度や力の入れ加減を適宜調整するようにしましょう。

ジェルキング

ジェルキングはとても古くから存在するチントレ方法です。

年代的には、昭和の時代に行われた東京オリンピックくらいの時代から存在します。

方法としてはローションが必要ですので、先に用意しておきます。(リキッドタイプの増大クリームでも代用することが可能です。)

まずはペニスを半勃起くらいまでに持っていきます。

その後ローションでペニスをヌルヌルとすべりやすい状態にし、人差し指と親指でOKマークをつくり、そのリングでペニスを握ります。

その後、ゆっくりと根本から先端に向けて指をスライドさせます。

イメージ的には、根本から先端へ血液を送りだすイメージです。

指が亀頭までさしかかったら、手を離して再度根本に指を持っていき、同じ動作を繰り返します。

このトレーニングで注意したいのは、握りすぎないこと、やりすぎないこと、そして、ローションは多めに使い、ペニスの皮ではなく本体を伸ばそうと意識することです。

クランピング

クランピングはもっとも簡単なチントレ方法のひとつです。

まずはペニスを勃起させます。

クランピングの場合はフル勃起でもOKです。

勃起させたら、ペニスを根本から数分間握ります。

握り込むことで、ペニスに流れ込む血流を一旦止めるのです。

そこから数分後に手を離すと、一気にペニスの中に血液が流れ込むことになり、結果としてペニスに1度に流れ込む血流を増やすことができます。

これによってペニスの中の海綿体に1度に受け入れられる血液量が増加させることで増大効果を促すことができます。

カリオナペス

この方法はとてもシンプルです。

半勃起状態を30分から1時間程度継続し、その後射精せずに終了するだけ。

方法としてはシンプルですが、AVやエロ動画などを使い勃起をさせる場合は射精を我慢する忍耐力とある程度の時間が必要になります。

カリオナペスは長い時間半勃起状態にあることで分泌される男性ホルモンを射精に使わないことでペニスの成長を促すという方法です。

勃起時に分泌される男性ホルモンの中にはペニスの成長ホルモンも含まれていますが、通常それだけ長時間勃起していれば最後は射精しますので、一緒にホルモンが放出されてしまいます。

しかし、それをガマンすることで大量に分泌されたホルモンをペニスの成長に使うことが出来ますので、よりペニスが大きく成長するという仕組みです。

亀頭増大系トレーニング

亀頭部分を特に、増大させるトレーニング方法も存在します。

方法としてはまず、ペニスを十分に温め、そして、フル勃起した状態に持っていきます。

そして、フル勃起状態のペニスの亀頭部分をカリの部分からつまみ、優しくギリギリのところまで前方向に引っ張ります。

痛みがないギリギリのところまできたら、そこで7~10秒間静止します。

静止したら静かに元の位置まで亀頭を戻し、1セット終了です。

これを2~3回ほど繰り返します。

チントレの効果を最大限に高める方法

様々な方法があるトレーニングですがこれらの効果を最大限に高める方法がいくつかあります。

どうせ同じトレーニングをするのであれば、効果を最大限に高めた方が嬉しいですよね。

ここではチントレの効果を最大限に高める方法についてご紹介します。

他の運動同様にウォーミングアップをする

マラソンや格闘技、あるいは筋トレでも、必ずウォーミングアップを行います。

そうしなければ体が急激な運動についていくことができず思わぬ怪我をする可能性があるからです。

これはチントレにも同じことが言えます。

ウォーミングアップをするにはタッピングといってペニスを軽く叩いたり、あるいは引っ張って伸ばしてあげるとよいでしょう。

これらの方法でペニスにある程度、事前に血液を送り込み、温めておくとより高いチントレ効果が得られるようになります。

増大器具を利用する

いわゆる増大器具を利用するのも効果的なチントレ方法です。

増大器具は、ペニスに装着することで常時ペニスを引っ張り続けるような構造のものや、水圧でペニスを大きく膨らませようとするものなど様々なタイプの器具が存在します。

これらの器具をトレーニングと合わせて利用すると、より効果が感じやすくなります。

増大クリームを併用する

ペニス増大クリームを利用するのもひとつの方法です。

これはペニスの血流を増やす目的で開発されたクリームで、塗り込むことでペニスが温かく感じたり、血流が増えたと感じる人が多い商品です。

この増大クリームを塗りながらチントレを行うと、より血流促進の効果が期待できます。

特に、ペニスの滑りをよくすることが求められるジェルキングというチントレは、この増大クリームとの相性が最高です。

ジェルキングはローションを利用するケースもありますが、ローションには血流促進効果は無いため、増大クリームをローション代わりに使うという裏技がおすすめです。

増大サプリを飲む

チントレは身体の中から行う方法もあります。

ペニスの血流を促進するのであれば、まずは身体全体の血流を促進すれば良いのです。

全身の血流を促進し、さらに、精力剤にも使われる成分が多く配合されている増大サプリを飲むというのも、チントレの効果的な方法です。

増大サプリは日本国内で認可を受けた工場で製造されているものが多く、高品質の証明でもあるモンドセレクションを受賞している製品も多数存在します。

さらに、商品によってはメーカーの自信のあらわれとも言える、効果が無ければ全額返金保証を受け付けているものもあるほどです。

医薬品などの成分は一切配合されておらず、すべて自然界で取れるものだけを使用している製品であれば、副作用などの心配もないため、最近は精力剤から増大サプリに乗り換える人が急増しています。

チントレのやりすぎには要注意!

過ぎたるは及ばざるが如し

という古い言葉がある通り、チントレもやりすぎると逆効果です。

例えば早く効果を出したいからといってペニスを思い切り引っ張ってみたり、1日3回くらいが限度のチントレを1日中繰り返していると、ペニスの細胞が傷ついて思わぬトラブルを引き起こすことがあります。

注意点としては

  • トレーニングはやりすぎない
  • 力を必要以上に加えない
  • 痛みを感じるトレーニングは間違っているため、すぐに中止する

などがあげられます。

継続はチカラなり。効果的な方法で続けることが何より大切

ローマは1日にしてならず。同じようにチンコも1日では大きくなりません。

効果的な方法で毎日チントレを続けることで、大きなチンコを得ることが出来るようになります。

チントレのポイントは

  • 決してサボらない
  • 決して無理しない
  • 増大サプリや増大クリームを併用する
  • ウォーミングアップを忘れない

というのがポイントです。

人によっては増大サプリを飲んだだけでペニスが大きくなったというケースもあり、実際に

「ペニス増大サプリを飲んだらチンコが5センチほど大きくなったので、チントレは正直面倒でやめてしまった」

という声も確認することができます。

しかし、これらの努力をするという気持ちこそがペニス増大のポイントです。

たとえペニス増大サプリが効きすぎても、チントレは欠かさないようにしましょう。

なおペニス増大サプリにも様々な種類があり、状況によって選ぶべきサプリも異なります。

さらに、実際にペニス増大サプリがどういった成分・仕組みになっているのかというのも、気になる方は、別記事でもペニス増大サプリを詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

-ペニス増大サプリ

Copyright© 源氏物語オタク , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.