ペニス増大サプリ

ちんこ増大完全ガイド!ちんこをでかくする5つの方法を徹底解説!

更新日:

あなたは自分の息子のサイズについて満足していますか?

満足している・おおむね満足している・十分でかい・大きすぎて困っている、という方は、このままブラウザバックでお願い致します。

こちらの記事は少しでもちんこを大きくしたい、あるいはペニスを増大させたい人向けの記事になります。

とにかく大きなちんこを手に入れたい方、後少しだけのサイズアップを願う方、どちらの方にも役立つ情報を調査しまとめました。

ビッグちんこを手に入れる5つの方法を紹介!

書籍やインターネットの情報を徹底的に調べてみる限りチンコを大きくする方法はつぎの5つに集約します。

  1. チントレに勤しむ
  2. ペニス増大器具を使う
  3. 勃起薬を使う
  4. 増大手術を受ける
  5. 増大サプリを使う

それぞれの方法について、解説をしていきます。

1.チントレに勤しむ

まず、1つ目の方法としてはチントレに勤しむという方法です。

チントレとは、筋肉を肥大させることでカラダを大きく育てる筋トレのペニスバージョンです。

「本当にそんなことで大きくなるのかよ?」と感じる方もいるかもしれませんが、チントレのトレーニングの中には科学的に増大効果が認められている方法もあり、スプーン曲げで有名なイケメンメンタリストさんもご自身の有料チャンネルの中でチントレの効果の信憑性について言及をしています。

チントレの注意点として、とにかく正しい方法+無理のない負荷で時間をかけて行うことが大切です。

有名なNGの方法として炭酸水にチンコをひたす方法などがありますが、怪我をしたり、最悪の場合は勃起不全の原因になったりもしますので無理なトレーニングは絶対に行わないようにしましょう。

結局チントレというのはペニスの組織を伸ばし、そして、その伸びた組織にきちんと血液が流入することによって初めて成立します。

つまりペニスの組織を伸ばすこと、そして、きちんとそこに血液が流入するような状態に持っていくことで確実にペニスのサイズをすることができます。

デメリットとして、通常の筋肉トレーニング同様に

  • 時間がかかる
  • 故障のリスクがある
  • 一人で継続することがむずかしい

などの難しさがあります。

このようなデメリットから、自分で決めたことを確実に、淡々と実行していける意思の強さを持った方におすすめの増大方法になります。

2.ペニス増大器具を使ってみる

続いて検討したい方法がペニス増大器具を使ってみるという方法です。

これは読んで字の如し、ペニスに大リーガー養成ギブスみたいな矯正器具をつけて、ひたすらチンコを引っ張りサイズアップを狙うものになります。(ペニス牽引法といいます。)

また、大リーガー養成ギブス作戦以外の増大器具には、水圧をかけることによって、ちんこを突っ込んでいるペニス増大器具の中を真空状態に近づけることで、ペニスに刺激を与えて大きくする器具などもあります。

ペニス増大器具のメカニズムは、チントレとほぼ同じですので継続的に器具を使うことで一定の増大効果を得ることができます。

増大器具の相場は、2,000円程度の商品~100,000円を超えるような商品もありますが、価格の安すぎる商品はほぼ偽物で増大効果を得ることができませんので、しっかりと情報を調べてから商品を購入しなければならない難しさがあります。

こちらでご紹介している増大方法のなかで一番おすすめできない方法になりますので、特に理由がないのであれば別の増大方法から試すようにしましょう。

3.勃起薬を使う

ちんこを大きくするというところ「だけ」を考えるのであれば、もっというと後先を考えないのであれば、リーサルウェポンとなるのが勃起薬を使用する方法です。

バイアグラにシアリスにレビトラ、その他にもカマグラなんていうのもありますが、勃起薬を使うことで我々人類のちんこは非常に力を得て、まるでほうれん草の缶詰を平らげたポパイのように雄々しくそそり勃ってくれます。

ただし、ご存知の通りこれについては、そもそも本当に正規のルートで手に入った勃起薬かどうかも判断材料に入れなければなりませんし、まかり間違って変な混ぜモノのしてあるものを使ってしまうとカラダに大きなダメージを与えてしまうリスクもあります。

正規の勃起薬を使うことができたとしても、効果は一時的で、その場しのぎのものしかありませんし、身体が本来持っている「ちんこを大きくするという部分に関するメカニズム」を全てぶっ飛ばして脳にガンガンケミカルに作用して大きくするような感じですので、体にいいかどうかと言われれば、まあ疑問です。

ちなみに、僕は昔はバイアグラなどの勃起薬を常用していましたが、今では使うのをやめました。

やはりバイアグラなどの医薬品を使用していると、あまりにも大きな心臓の動悸に襲われることもあったため怖くなりやめました。

勃起不全の診断を受けている人や病気でやむなく使用する分には問題ありませんが、一時的な増大効果を狙うドーピングのような用途で使用するにはリスクが高すぎる方法になります。

4.増大手術を行う

増大手術といってもペニスを無限に延長するようなものではなく、もともと体内に埋まり表面にでていないチンコを外側に引っ張りだす方法(埋没式陰茎長茎手術)がメジャーな増大手術になっています。

また、下腹部の脂肪を吸引することでチンコのサイズを底上げする方法やカリの部分に注射(ヒアルロン酸)をすることでカリのサイズをする亀頭増大手術などの方法もあります。

他の医療手術同様に確実な増大効果があるうえ、効果の即効性もあるため、増大をするために金に糸目をつけないと考えている方にはおすすめの方法になります。

デメリットとして、増大手術には保険を適用できないため、美容手術並みのコストが必要になることやペニスに違和感が残る後遺症などのリスクがあることがあります。

すべての増大方法を試したあとの最後の手段としてはおすすめですが、まずはじめに試すべき方法ではないことは覚えておきましょう。

増大サプリ+チントレがもっともコスパの高い増大法!

管理人のチンコは半年間で2cm、勃起時に至っては3cm以上、現在では通常時でも3cm以上はチンコを大きくすることに成功しています。

そのおすすめの増大方法が「増大サプリ+チントレ」を同時に行う方法です。

ペニス増大サプリとはナニモノか?

ペニス増大サプリは基本的には「健康食品」ですので、医薬品ではなく食べ物の分類になります。

具体的にどういうものが入っているかと言いますと、ペニス増大サプリのメインとなる成分は「アルギニン」「シトルリン」2種類のアミノ酸になります。

アルギニンは精子の材料になり男性ホルモンの分泌を促すことでチンコの成長をサポートし、シトルリンは体内での吸収時に一酸化窒素を発生することで血流を増進する効果があります。

血流が増進すること=体のあらゆるところに血が行き届くことになるので、ちんこの先(正確には勃起のメカニズムを作り出す海綿体)にまでしっかりと血流を届けることができます。

ここで、少し思い出していただきたいのが先ほどの内容。

ちんこを大きくするためにシコシコとチントレをしている時に、少しでも組織を伸ばして少しでも血流がそこに入るように、と頑張っていたことを覚えていらっしゃいますでしょうか。

ペニス増大サプリは、これらの増大に必要なステップを身体の機能として自然に行えることができるようにサポートするための商品になります。

血流が増えればそれだけ水風船に水圧高く水を入れ続けているのと一緒で、どんどんとちんこは大きくなっていきます。

これがペニス増大サプリの基本的な役割になります。

また、商品によってはトンカットアリやムイラプアマ、マカ、クラチャイダムなど有名な精力剤成分もプラスされているものもあります。

チンコを大きくする役割を持つ増大成分と勃起力や興奮を底上げする精力成分。

2つの成分の働きによって、通常では味わうことのできない増大感や勃起力を手軽に得ることができ、さらに地道にチントレを重ねることで、より太く・長く・そそり立つ豪快なチンコを育て上げることが可能になります。

当サイトの一押しはヴォルスタービヨンド

項目評価
総合評価★★★★★
効果の実感力★★★★★
メイン成分★★★★☆
コスパ★★★★☆
安心感★★★★☆
内容量1日:3粒
全体:90粒
商品価格1箱:12,800円
2箱:29,320円
3箱:34,220円
最安価格(1箱)12,800円
1日あたり約380円
自分自身で飲んでみて実際に効果があったので、自信を持っておすすめのできる商品です。ヴォルスタービヨンドは現在ものすごく売れていて、もし現時点で売り切れだったら申し訳ないです。

簡単に商品スペックを紹介すると、

  • 業界TOPクラスのアルギニン・シトルリン配合量
  • 全60種類を超える増大成分・精力成分を配合
  • 商品価格は平均的
  • 品質管理が抜群で安全性に問題なし
  • 30日間の返金保証がついている

増大サプリの中には、業界TOPクラスの配合量など調子のいいことをいっておきながら、成分の配合量の記載がない商品などもたくさんあります。

ヴォルスタービヨンドは、各成分の配合量をしっかりと数字で明記しているため非常に安心感があります。

初回価格は12,800円と人気の増大サプリの平均くらいの価格になっていますが、返金保証のキャンペーン中に商品を購入すれば商品の購入代金は全額返金してもらうことができます。

実質1ヶ月間、無料で商品を試せるようなものなので、購入を継続するかどうかは別にして一度試してみると、増大サプリの効果実感できると思います。

公式ページの情報がやはり詳しいので、興味のある方は一度みてみるといいと思います。

→ヴォルスタービヨンドの公式サイトはこちら

海外の増大サプリは危ない?

結論から言うと、海外の増大サプリは危ないです。

海外の増大サプリはそもそも日本人にフィットするような成分配合じゃないこともありますし、向こうの人は体もちんこも元々日本人よりもかなり大きいので、成分の含有量もかなり日本人にとって多過ぎるケースが多いのです。

事実、ものによっては興奮剤としてカフェインが400mgがあり、人によってはカフェイン400mgもいきなりとったら倒れてしまう方もいると思います。(※カフェイン400mgはレッ○ブルの一番大きい缶で約4本分です。)

さらに、日本の薬事法の関係で、海外のサプリの中に1つでも日本未認可の成分が入っている場合は、全体的に成分の公開が禁止されていることもあったりします。

ペニス増大サプリで闇鍋みたいなことをしたくなければ、日本人の体に最適化された国産の商品を購入するようにしましょう。

まとめ

ビッグちんこは1日にして成らず。

とにかく、様々な方法を先人たちは編み出してきたものです。
チントレしかりぺニス増大サプリしかり、様々ありますが、個人的に1番効果があったのはペニス増大サプリです。

ちんこは1日にして成らず、ということは出来る限り早い段階からもう、ビックちんこへの道を歩み始めなければならない、というわけです。

色々と無駄遣いもし、遠回りもしてきた身から言わせれば、手っ取り早くペニス増大サプリを飲むところからスタートすべきです。

飲んで30分もすれば「何かがちがう」と感じ始め、1ヶ月もする頃には迷わず継続購入を選択していることでしょう。

ぜひチントレも地道に継続して、自分史上最高のチンコを育てあげてみてください。

-ペニス増大サプリ

Copyright© 源氏物語オタク , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.