ちんこ増大完全ガイド!ちんこをでかくする方法を徹底解説!

突然ですが、質問です。

あなたは自分の息子さんのサイズについて満足していますか?

つまり、あなたのちんこの大きさには満足していますか?

満足している・おおむね満足している・十分でかい・大きすぎて困っている、という方は、今すぐブラウザバックでお願い致します(全力で嫉妬しながら)。

この記事は少しでもちんこを大きくしたい、あるいはペニスを増大させたい人向けの記事です。

とにかく、この記事ではひたすら、ちんこをでかくする方法について扱っていきます。

増大サプリにも触れては行きますが、その他様々な方法を検討していきます。

 

ビッグちんこになる方法

まず、そもそもビッグちんこになる、ちんこを大きくする方法には、どのようなものがあるか考えてみましょう。

これについて考えてみたところ、どうやらいくつかの方法があるようだ、ということがわかってきました。

小学生くらいの時はそこまで気にならなかったものの、中学生くらいになるとやはり気になってくるものですし、なんとなく「おいおい成長が止まっているんじゃないか」と思うこともあるでしょう。

高校生くらいになるともう、完全に大きさの成長が終わってしまいますので、わずかな希望が絶望に変わったという人もいるかもしれません。
なんとなくペニスが小さければ、それだけ遠慮しなければならないような気もしますし、実際に銭湯なんかでフランクフルトばりの巨根を持つ方が隣に来ると、そそくさと逃げ出してしまいたくなるようなこともあるのではないでしょうか。

いやまあ、逃げ出さないまでも、なんとなくこう、タオルを股間にかけたりして、肩身の狭い思いをしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いつまでもそんな生活をしているわけにも行きません。

ここはひとつ、ビックちんこになる方法について一緒に模索していきましょう。

今回色々と検証してみたところ、今すぐにやることが出来て、比較的安全性の高い方法としては下記の3つがあることがわかりました。

チントレに勤しむ

まず、1つ目の方法としてはチントレに勤しむという方法です。

と言ってもチントレの方向性を間違えてはいけません。

正しいチントレは、ペニスの根本から先端に向かって、まるで牛の乳搾りのようにしごいていく、という方法です。ちなみに摩擦で痛くならないように、専用のローションやクリームもあります。

間違っても、火の中の栗を拾うよう修行のように、焚き火の中にちんこを突っ込んではいけませんし、滝行などと言ってとんでもない水圧の水をチンコに当て続けるのもかわいそうです。というかケガします。

ごくまれに思考回路をこじらせた方になると、なんとかチンコだけでも超サイヤ人にできないかと言って陰毛をハイブリーチで染めあげる人もいますが、これもお勧めできません。(陰毛が溶けます)

結局チントレというのはペニスの組織を伸ばし、そして、その伸びた組織にきちんと血液が流入することによって、初めて成立するのです。

つまりペニスの組織を伸ばすこと、そして、きちんとそこに血液が流入するような状態に持っていくこと、というのがゴール、というわけです。

「何いきなりインテリぶったこと言ってるんだお前」

と言われる向きもあるかもしれませんが、実際そうなんだから仕方がない。

とにかく、このゴールに向かって日々マッサージオイルやクリームなどを使って、牛の乳搾りよろしく、ちんこを根元から先の方に向かってしごいていく方法に勤しむというのは、ビッグちんこになる方法の1つであることがわかりました。

ペニス増大器具を使ってみる

そして、続いて検討したい方法がペニス増大器具を使ってみるという方法です。

ぺニス増大器具に関してはまた、別の折に詳しく触れるとして、これはどういったものかと言うとですね。

これは読んで字の如し、ペニスに大リーガー養成ギブスみたいなものをつけて、ひたすら伸ばすというのが一般的な方法になります。

これもチントレとほとんど原理は一緒で、それらの行為を機械が勝手にやってくれるというようなものです。

ちなみに、大リーガー養成ギブス作戦以外の方法になると水圧を使って、というより水圧をかけることによって、ちんこを突っ込んでいるペニス増大器具の中を真空状態にして、まるで吸い玉のようにペニスに刺激を与えて大きくするという方法もあります。

もう聞いているだけで痛いのですが、実際にやってみるとそこまで痛くもないという話で、この辺りについては、また。

ひたすら祈る

後はもう、ただただ全宇宙の意思に「なんとかちんこを大きくしてください。」

と五体投地しながら祈り続けるという方法くらいしか考えられません。

そして、そのうち全宇宙の意思とつながるためのお茶とか瞑想の方法だとかを求めて街をさまようようになり、気づいたらとある地方都市にあるマンションの1室に設置されている祭壇に珍妙な雄叫びをあげて祈りを捧げているようになっているかもしれません。
そして、突然の来客に手を合わせながら「ご入信ですか?」なんて声をかけたくらいにして、まあ、そこまで行くと完全に別の何かとリンクしちゃってるんで、これはダメですね。

あ、すみません。
さすがに五体投地うんぬんのくだりに関しては嘘です。たぶんそれではちんこは大きくなってくれません。

とはいうものの、実際のところこの祈るというのも、全く効果がないかと言うとそうでもないらしいです。

絶えずちんこが大きくなることを意識して行動しているとペニスの方に意識が向いて、そこに血流が集まったりして結果的に僅かながらも大きくなることがある、という話を聞いたことがあります。

これに関してはスーパー銭湯で以前ものすごい重厚感溢れるちんこを持ったおっさんが脱衣所で腰掛けながら全裸で解説していたので、それなりに根拠のある話として認識しています。

勃起薬を使う

ちんこを大きくするというところ「だけ」を考えるのであれば、もっというと後先を考えないのであれば、リーサルウェポンがあります。

つまり勃起薬です。

バイアグラにシアリスにレビトラに、その他カマグラなんていうのもありますが、とにかく、この勃起薬を使うことで我々人類のちんこは非常に力を得て、まるでほうれん草の缶詰を平らげたポパイのように雄々しくそそり勃ってくれます。

ただし、ご存知の通りこれについては、そもそも本当に正規のルートで手に入った勃起薬かどうかも判断材料に入れなければなりませんし、まかり間違って変な混ぜモノのしてあるものを使ってしまうと、取り返しのつかない事になってしまう可能性も考えなければならないでしょう。

よしんば性器もとい正規の勃起薬を使うことができたとしても、結局これは一時的な効果しかありませんし、身体が本来持っている「ちんこを大きくするという部分に関するメカニズム」を全てぶっ飛ばして脳にガンガンケミカルに作用して大きくするような感じですので、体にいいかどうかと言われれば、まあ疑問です。

ゲームで言えば、耐えずプロアクション○プレイを突っ込んでいる様な感じなので、たぶんどこかでパラメータがおかしくなるはずです。

ちなみに、僕は怖いので、絶対勃起薬は使えません。
使ったこともありません。
勃起薬童貞です。

つまり、こういう内服するものを使っても良いのですが、きちんと身体にこう、何て言うんでしょうね、普通に作用して、順序を踏んだ上で大きくなってくれるようなものがあれば、それが良いのです。

・・・が、そんな都合のよいものはこの世に存在するのでしょうか。

実はあったりします。

僕も使っています。

それがビッグちんこになる方法の真打たる存在である、ペニス増大サプリメントです。

ビッグちんこになる方法の真打、ペニス増大サプリ

もはや僕の中ではビッグちんこといえばぺニス増大サプリ、ペニス増大サプリといえばビッグなちんこ、あるいはフランクフルト並み大きさのペニス、くらいにしか思っていないのですが、ペニス増大サプリというサプリメントがあります。

サプリメントなので、区分は健康食品で、入っているものも変な薬などは一切入っていません。

とはいうもののさすがに口に入るものですし、効果のある場所が場所だけにもう少し詳しく話を聞いてみないことには眉唾100%であることには間違いありません。

そこでもう少し、ペニス増大サプリとはどういうものかについてご紹介していきます。

ペニス増大サプリとはナニモノか?

ペニス増大サプリというのは基本的に、健康食品です
しかし、人間「食」が全ての源とはよく言ったもので、身体の中にきちんと栄養素が入っていかないとそして、それらが全て吸収されないとエネルギーが発生しません。

そして、身体のあらゆる活動は全てこれらの栄養がもとになっています。

つまりペニスを勃起させる、あるいはちんこを大きくするというのも、紐解いていくと最終的には栄養素がないときちんと機能しないということになるわけです。

具体的にどういうものが入っているかと言いますと、ペニス増大サプリには基本的に、アルギニンとシトルリンというアミノ酸が含まれています。

このアルギニンは精子の材料にもなったりしますし、シトルリンについても、体の中で吸収される時に一酸化窒素というものを発生させます。

これが大事です。

この一酸化窒素が身体に十分に蓄えられている状態だと血流が増進します。

血流が増進するということは体のあらゆるところに血が行き届くことになり、すなわち、ちんこの先にも血流が届く、というわけです。

ここで少し思い出していただきたいのが先ほどの内容。

ちんこを大きくするためにシコシコとチントレをしている時に、少しでも組織を伸ばして少しでも血流がそこに入るように、と頑張っていたことを覚えていらっしゃいますでしょうか。

要するにペニス増大サプリは、これらのステップを身体の中で、というより身体の機能として自然にやってもらうことができる、というわけです。

血流が増えればそれだけ水風船に水圧高く水を入れ続けているのと一緒で、どんどんとちんこは大きくなっていきます。

これがペニス増大サプリの基本的な動き方になります。

ちなみに、アルギニンとシトルリンについては、その辺で売っているスポーツドリンクなどにもわずかながら入っていますし、新鮮な鶏肉やエビ、牡蠣などにも豊富に入っていますので、何も怪しいものではありません。

いわゆる、精のつく食べ物を大量に食べているのと同じです。

ちなみに、ペニス増大サプリにはこれらのアミノ酸成分にプラスして様々な成分が入っていることがあります。

商品によってそのラインナップは当然変わってきますが、中にはトンカットアリやムイラプアマ、マカ、クラチャイダムなどの精力剤に含まれている成分もふんだんに配合されたものもあります。

サソリにすっぽん、馬の心臓エキスまで、ギンギンになっちゃうようなものまで配合されているものもありますよ。

ヴォルスタービヨンド

で、数あるペニス増大サプリの中でも個人的にイチオシなのがこれ。

このヴォルスタービヨンドというペニス増大サプリです。

このヴォルスタービヨンドは現在ものすごく売れていて、もし現時点で売り切れだったら申し訳ないです。

自分自身で飲んでみて効果が分かったので、おすすめしている次第です。

これに関してはね、もう明らかに違いましたね。

なんせまず、デカい。

あ、すみません。

今は私のでかくなったチンコの話はしていません。

ヴォルスタービヨンドのサプリメント自体がでかいのです。

これは調べてみたところ、他のペニス増大サプリよりも成分を詰め込みすぎているからでかくなっちゃったそうです。

こいつぁなんとなく、縁起がいいですね。

さらに、通常こういったペニス増大サプリには入っていない特許成分のジオパワーというものが入っていて、このジオパワーは何なのかと言うと、とどのつまり山芋から抽出した精のつく部分の集合体のようでした。

濃縮した山芋を食ってる感じですね。

その他女性を惹きつける男性フェロモンを出してくれるというトンカットアリに、サメの軟骨、すっぽん、そして、亜鉛などなど体にいいものがめちゃめちゃ含有されているというのも、特徴です。

ここまで入っていたらほとんど役満ですし、まぁ返金保証もあるというので、飲んでみたわけです。

これがもう大当たりで、飲んで2ヶ月目くらいで腹にくっつくんじゃないかというくらい大きく成長してくれました。

さすがにいきなり20cm以上でペニスのK点超え!!とかはないのですが、体感的にはもう明らかに違います。

海外の増大サプリは危ない?

こういうペニス増大サプリを調べていくと、やはり何事も洋モノはいいものだグヘヘヘヘ。

いうことで、洋モノ、じゃなかった海外のペニス増大サプリはどうなのか?という疑問に行き着く方もいらっしゃるはず。僕もそうでした。

で、結論から言うと、海外の増大サプリは危ないです。

いやこんな乱暴な書き方をしちゃうこと自体が危ないのですが、実際問題海外の増大サプリはそもそも日本人にフィットするような成分配合じゃないこともありますし、向こうの人は体もちんこも両方大きいので、成分の含有量もかなり日本人にとって多過ぎるケースが多いようです。

事実、ものによっては興奮剤としてカフェインが400mgとか入っていることがあり、人によってはカフェイン400ミリもいきなりとったらぶっ倒れるだろう、常識的に考えて、ということで、あまりこういうことがあるので、お勧めできません。

※カフェイン400mgはレッ○ブルの一番大きい缶で約4本分です。

さらに、日本の薬事法の関係で、海外のサプリの中に1つでも日本未認可の成分が入っている場合は、全体的に成分の公開が禁止されているということもあるそうなので、ペニス増大サプリで闇鍋みたいなことをしたくなければ、基本的には、日本人向けにカスタマイズされた、日本国内で製造された増大サプリを飲むのがおすすめです。

まとめ

ビッグちんこは1日にして成らず。

とにかく、様々な方法を先人たちは編み出してきたものです。
チントレしかりぺニス増大サプリしかり、様々ありますが、個人的に1番効果があったのはペニス増大サプリです。

ちんこは1日にして成らず、ということは出来る限り早い段階からもう、ビックちんこへの道を歩み始めなければならない、というわけです。

色々遠回りをしてきた身から言わせればまず、手っ取り早くペニス増大サプリを飲むところからスタートすべきです。そしてまず「お、何か違うぞ」という感動を味わうところから始めるべきです。

ペニス増大サプリのおすすめランキング5選!効果のある最強の増大サプリ最新版

「せめてあともう2、3センチ大きければ…。」

身長の話ではありません、これはチン長の話です。

ちんこを大きくしたいというのは男性が持つ夢ランキングの中でも、かなり上位に食い込んでくると思います。

そんな夢の実現をサポートしてくれるのがペニス増大サプリです。

ここでは効果のある「ペニスが大きくなるペニス増大サプリ」の最新版ランキングをご紹介しています。

最強の増大サプリの選び方

1口に最強の増大サプリと言ってもイメージがつかみづらいですよね。
1番安くてコスパが良ければ最強なのか、効果が大きければ最強なのか、人によってその最強の定義は様々です。

でもある程度、増大サプリは選び方を間違えなければ最強のものを手に入れることができます。
ここでは4つのペニス増大サプリの選び方について伝授させていただきます。

成分で選ぶ

まずは、成分で選ぶという選択肢がありますよ。

ペニス増大サプリにはいろんな成分が入っているのですが、商品によって入っている中身は微妙に違います。

それどころか有効成分と言われるアミノ酸系の成分だけ入っていて、他の天然成分を一切排除しているものもありますし

「いやいや、男の精力増強には天然成分っしょ」

ということで天然成分の配合が厚いものもあります。

基本お勧めできるのは科学的にも、ペニスが増大する仕組みが解明されているアミノ酸系の成分をきちんと配合していて、その他に補助的な感じで天然系成分が詰まっているものですね。

この辺を選ぶと、いわゆる当たりを引く確率が高くなると言えます。

配合量で選ぶ

成分で選ぶという切り口の他には配合量で選ぶという基準もあります。

つまりどういう成分が入っていて、それらがどのくらい含まれているか?という話ですね。

正直にいうと配合量に関しては値段と比例する部分もあるのですが、個人的には安物買いの銭失いよりは、高いものを買ってきっちり効果を得た方が精神衛生上もいいと思います。

少なくとも僕は経験上安いの買うと、効果もないしお金も減るしでげんなりしちゃうので、毎回少し高くてもいいものを選ぶようにしています。

価格は無視する

1つ上の項目でも私の考え及び、男としての生き様について所信を述べさせていただいたところ(大げさ)ですが、価格に関してはやはり無視で行きましょう。

価格がちょっと高いからといって、ビビって手を出せないでいるとペニスは気持ちよく大きくなってくれません。

なんとなく、遠慮したような中途半端な伸び率になってしまいます。

そうなると待っているのはLPSです。

Little Penis Foreverですね。なんとなくポップな曲調が浮かぶ様ですが、言ってる事としては「ちんこが永遠に小さいよ!」という悲壮な話なので、これは可能な限り避けたい。

とにかくそういう話になってくると、結局お金をドブに捨てるようなものですので、どうせ一念発起するのであれば、この際価格は無視して、配合量や成分あるいはこの後解説する口コミなどを参考にして本当にいいものを使うようにした方がいろいろ捗ります。

効果の口コミで選ぶ

人類の集合知にして、先人の知恵である口コミ。

これを使わない手はありません。

口コミはいつだって僕らの味方です。

「あの河原はこのまえ大量にエロ本落ちてたぞ!」

これも立派な口コミです。

「あの店はこの世の楽園だ。間違いない。ユートピアがそこに広がっていた」

これも口コミです。

とにかく口コミは、いつだって僕らの味方なんです。

ちょっと前まではこういう製品の口コミというのはなんか、よくわからない街の情報誌の隅っこに載っていたりしましたが、これではあんまり信頼できませんよね。

これがどれくらい信頼できないかというと、個人的には90年代のAVのパッケージぐらい信用できません。何度「パッケと中身が違う」という憂き目に合ってきたか。今のお若いデジタル世代が羨ましい限りです。

もうちょっというと、男性側の緻密な計算に基づいた特殊作戦(終電に気付かれないように頑張って盛り上げる)の実行のおかげで無事に相手の女の子が終電を逃し、その子にその男性が「何もしないから泊まって行こう?」と言っているような感じです。

ここまでくると清々しいくらい信用できません。

まあとにかく、それと比べてネット上の口コミはどうでしょう。
社会的地位も名誉もやっぱりそれなりにあるので、普段こういった話をすることができない、しかし、確かな経験談を持つ、そんな先人たちの知恵がそこにはあるのです。

これはもう利用しない手はありません。

効果の口コミが好意的なものに関しては、ほぼ「当たり」と思ってよいでしょう。

増大サプリおすすめランキング5選

ここでは僕が実際に試してみたペニス増大サプリのおすすめについてご紹介します。

このあたりのペニス増大サプリは本当に鉄板なのでどれでもおすすめです。

ぜひ試してみてください。

ひとつずつ特徴があるので、僕の個人的なコメントも含めつつ紹介していきます。

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンドは個人的には1番お勧めできるペニス増大サプリです。

何がおすすめって、体の中で血流を増大させてくれる効果のあるLシトルリンやLアルギニンがめちゃめちゃ含まれているのにもかかわらず、山芋から取れる特殊な成分であるジオパワー15という特許成分が入っています。

さらに、動物や植物が由来の成分も含まれていることから、特にペニス増大サプリ初心者にはオススメしたいアイテムです。

ちなみに、飲むとどうなるか?というと個人的な感想ですが、1ヶ月くらい続けていると明らかに上を向くようになり、硬さも変わってきて、なんかこう「自己主張」が激しくなります。

あと全体的に体の調子も良くなります。

バイタルアンサー

突然ですが、ここで質問です。

アルギニンという成分を聞いたことがありますか?

このアルギニンはアミノ酸の1種なのですが、体の血液の循環を良くしてくれる効果がある成分です。

つまりペニスの先にも血液を送り込んでくれるので、大きく硬くしてくれる効果があるということになりますね。

そんなアルギニンがなんと1日で1,600mgも取れるのがバイタルアンサーというペニス増大サプリメントです。

飲んでみた感じ個人的には体力的に1回戦ボーイだった僕が、2回戦目までは楽勝で3回戦目くらいになったらなんとか休憩すれば行けるかな?くらいです。

これは目に見えて効果ありという感じです。

大きさも大きさで結構大きく太くなってくれるのですが、さらに、それ以上に精神的に気持ちにブレがなくなってきた感じもします。

特に、ストレスに強くなったというか気分の波があまり大きくならない感じがしているので、今でも飲み続けています。

ギムロットα

なんとなく、植物系の成分が多く入っていた方が嬉しいという人には、このギムロットがおすすめです。

ギムロットの成分はトンカットアリだったり金時しょうがだったり、とにかく、精力増強に昔から効果があると言われるものが入っており、特に、アマゾン川流域にしか生息しないムイラプアマという植物のエキスやクラボワスカという、南米ではEDの治療にも使われるような植物成分も入っています。

もちろん、ペニス増大サプリには欠かせないアミノ酸系成分であるアルギニンやシトルリンについてもきちんと配合されていて、その上でこれらの成分が入っています。

後はにんにくやすっぽんなども入っていて、基本的にこれひとつ飲んでおけば下半身も上半身も全部オッケー!(by ロー○)みたいなイメージを個人的には持っています。

特に、仕事で疲れて帰ってきてそういう気にならない・・・ということがなくなったので、体力増強という部分から効果を発揮してくれている可能性がありそうです。

ヴィトックスα

4年連続男性サプリ売上ナンバーワン、いわゆる「マジハマりコスメ」ならぬ、「マジハマりチンコ増強サプリ」がこのヴィトックスです。

ヴィトックスはとにかく、配合されている成分の種類が多く100種類も入っています。

100種類も入っていたらそりゃ効くよな・・・という感じです。

その成分の中にはアマゾン川流域で取れる強壮剤である、ガラナのエキスが含まれており、最近嫁さんとやってないなあ・・・。という人も、いきなり嫁さんが色っぽく見えてきて、それから2日連続で抱いてしまったという話も聞いたことがあります。

もちろんペニス増強・増大という部分でも効果は凄まじいものがあり、さすが4年連続売上ナンバーワンという感じです。

個人的には男性フェロモンを放出してくれる効果があると言われるトンカットアリが入っているのが嬉しいポイントです。

ちなみに、トンカットアリが虫のアリだと勘違いしている人がたまにいますが、これは単純にトンカットアリという植物、というより木ですので、あまり気にしなくて大丈夫です。

ペニブースト

ペニトリンMAXというペニス増大サプリが進化して帰ってきたのが、このペニブーストというペニス増大サプリです。

このペニブーストはどういう性質の商品なのかというと、アジアとアメリカで累計125万個も売り上げたいわば伝説の商品です。

その成分も新鮮な鶏肉などから取れる、精子の原料でもあるアミノ酸のアルギニンやシトルリンがきちんと豊富に含まれており、その他プロポリスやポリフェノールなど、テレビで聞いたことがある体にいい成分もラインナップされています。

口コミを見ると「飲んで1日2日では効果がない」という人もいますが、それは当然の話で、基本的に、これはサプリメントなので効くまでにちょっと時間がかかります。

僕はだいたい飲んで2ヶ月くらいで明らかにペニスが変わってきたので、今でもリピートしています。

増大サプリと精力剤はどっちがいい?

ここまでお付き合いいただいて大変恐縮なんですけども、増大サプリと精力剤は結局どういう違いがあって、どっちがいいのか?という疑問を持っている方。

正直に手をあげてみてください。

・・・なんとなく、物凄い勢いで手が上がっている気がするので、増大サプリと精力剤はどっちがいいのかという部分をまず、解説させて頂きます。

増大サプリと精力剤は基本的には、入っている成分はほとんど同じです。

ただ増大サプリの方が入っている成分の分量が多く、種類も豊富でさらに、精力剤に入っていることの多い興奮作用のある成分が入っていませんので、きちんとペニス増大に取り組むことができるイメージです。

精力剤に入っている興奮剤の影響で一時的に興奮しているだけ、ということになってしまうと、一瞬だけものすごい闘牛みたいなペニスになったとしても、その精力剤の効果が切れたら下手すると子犬くらいに戻ってしまいます。

それだとあんまりなので、きちんと栄養を摂ってペニスの力の底上げを図るのが、ペニス増大サプリというイメージで問題ありません。

海外製の増大サプリに注意!

なんでもかんでもサプリは海外製の方がいい!なんだったら、ちんこもアメリカンサイズがいい!と思っている方はいらっしゃいますか?

そう思っていた時期が僕にもありました。

確かに一部のサプリについては、海外製の方が良かったりしますよね。

そこは認めます

しかし、ペニス増大サプリについては、海外製はお勧めできません。
むしろ、注意してほしいと思うくらいです。

なぜかというと海外の増大サプリには日本で認可されていない成分が入っていたり、日本人の体に合わない成分配合がされているケースがほとんどで、飲み続けた結果として体の体調を崩してしまったという話をよく、聞くからです。

特に、日本で未認可の成分が入っているとそれが原因で体調を崩しても、結構どうしようもない事態になったりするので、よほど海外在住歴が長くて海外製のサプリメントをガバガバ飲んでいたということでない限りは、ペニス増大サプリはきちんと国産で日本人の体に合ったものを選ぶようにした方が安全です。

勃起薬を飲むなら増大サプリを!

シアリス・レビトラ・バイアグラ・・・勃起薬の御三家といえばこの3つではないですかね。

とにかく、手っ取り早くおっ勃てる、勃起することができるのはこの勃起薬の良いところですが、このあたりは医薬品ですし、言ってしまえば、お薬ですので、副作用がどうしても存在します。

勃起薬を飲んだことがある方はお分かりかと思いますし、飲んだことがない方は想像してほしいのですが、副作用として勃起薬は頭がチリチリしてきたり、ほてってきたり、鼻づまりを起こしたりとにかく、言ってしまえば、うざい副作用がつきまといます。

しかも、もともとこれは心臓の薬として開発されていたものの勃起薬として販売されているという部分もありますので、心臓に何か問題がある人はあまり服用はお勧めできません。

というより、心臓に問題がなくてもあまりガバガバ飲むようなものではないのではないでしょうか。

個人的には勃起薬を飲むくらいなら増大サプリを飲んだ方がおすすめです。

増大サプリは単純に栄養がめちゃめちゃ詰まっているサプリメントというだけなので副作用などもありませんし、国産のものについては、飲んだからといって特に、体の調子が崩れてしまうということもありません。

増大サプリまとめ

このようにペニスを大きくする方法にはいろいろありますし、勃起させるなら勃起薬など色々な薬もありますが、結局はペニス増大サプリメントを飲むのが1番おすすめです。

なぜかというと栄養をとることでペニスの力を底上げするような使用方法を取ることができますし、安全性も高いからです。

それで言ってきちんと効果が出るのであれば、ペニス増大サプリメント以外選択肢は見えなくなりませんか?

人気ナンバーワンはヴォルスタービヨンド!

ちなみに、言い忘れていましたが、独自の調査によると人気ナンバーワンのペニス増大サプリはヴォルスタービヨンドです。

とにかく、ヴォルスタービヨンドはそのウリ上げも口コミも凄まじいですし、実際に飲んだ僕がいうのだから間違いありません。

全体的に体のコンディションもよくなってきますし、とにかく、特許成分のジオパワー15というのが強いポイントです。

普通に考えるともっと高くてもいいのでは?と思うくらいの成分の含有量で、値段も他の増大サプリと変わらないので、もし初めて増大サプリを飲むということであれば、ヴォルスタービヨンドを強くお勧めします。